« 自閉症初級セミナー | トップページ | 19歳になりました。 »

2013年7月 7日 (日)

品川裕香先生に会いました。

ホッキョクグマの日記

6月29日(土曜日)
今日ぼくは、岩手大学で品川裕香先生に会いました。
001_2


Photo


クロクマの日記

「立て板に水」とは正にしながわさんのためにある諺でしょう。3時間、一口の水を飲む間もなく、一気にしゃべり続けました。

その品川ワールドに120名の参加者は、引き込まれました。
読み書き障害から犯罪学まで、海外の事情も踏まえながらの3時間。素晴らしい内容でした。

Photo_3


いくつか思いつくまま、心に残る言葉をピックアップします。

・「生活の中で学んでこなければ、通常学級の子どもだって間違うんです。」
・「土台ができてこそのi-pad」
・「LD=ティーチング・ディスアビリティズ」(ちゃんと教えればできるのに教えられなかった障害)
・「戦略・戦術・費用対効果」
・「集団で自尊感情を上げる」
・「面倒見のよい大人の存在」
・「明確なルールと基準」
・「リスク要因を下げ保護要因を上げる」

特別支援教育で誤解されがちな「無理をさせない」的な考え・・・。それは、何もさせないことではない。

パソコンを与えて書字指導をしないことではない。

心の居場所を作るだけで、学習指導をさせないことではない。

「そのままでいいよ」は何もしなくていいのではない。

子ども達が、社会を生き抜いていくために、私たちは何をしなければならないかを深く深く考えさせられる講義でした。

また、真剣に特別支援教育に取り組んでいる先生方が、「うん!やっぱりそうだった。」と確信を持って明日に向かうことのできた時間でした。

Photo_2


|

« 自閉症初級セミナー | トップページ | 19歳になりました。 »

コメント

品川裕香は、向井の有罪確定について何も公的に語ってないと思うが、それはジャーナリストとして不誠実ではないか?

投稿: | 2013年8月 5日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52352582

この記事へのトラックバック一覧です: 品川裕香先生に会いました。:

« 自閉症初級セミナー | トップページ | 19歳になりました。 »