« ADHDの会話 | トップページ | 2013年あけましておめでとうございます。 »

2012年12月29日 (土)

自閉症美術館の模様替えをしました。

ホッキョクグマの日記

自閉症美術館の模様替えをしました。
Photo


クロクマの日記

自閉症美術館の第2回企画展が終わり、第3回企画展に向けて、絵の入れ替え作業がありました。

“自閉症美術館”は今年9月にオープンしました。

2ヶ月毎に企画展を行っています。

第1回企画展は、岩手県釜石市出身の小林覚氏の作品展「少年時代」他でした。
第2回企画展は、鹿児島県の米森大翔氏の作品が展示され、岩手からは、大船渡の千田明梨氏と吉田廉氏、
胆沢の佐藤瑞紀氏の作品が展示されました。


自閉症に限っての展示では、作品が集まらないのでは・・・と心配していましたが、杞憂でした。

自閉症ならでは(?)の感性で素晴らしい表現をしている人達は、全国にも県内にもたくさんいらっしゃることが分かりました。

彼らの才能に、もっと光を当てて、世間の皆様に知って頂くことをしなくてはいけないなあと思いましたし、その役割を担うものが“自閉症美術館”にはあるのだと思いました。


第3回の企画展は、地元一関の子ども達の作品です。たくさんの人に、子ども達の作品と自閉症を知ってほしいと思います。

模様替えの様子
Photo_2

Photo_3

Photo_4


|

« ADHDの会話 | トップページ | 2013年あけましておめでとうございます。 »

コメント

こうたくんへ
こんにちわ。こうたくんが小学1年生で、お姉さんが6年生だった時、少しだけ一緒に勉強したことがあります、よこえです。

とても、大きくなったのでしょうね。
ことしもげんきにすごしてください。
こうたくんのブログをこれからも楽しみにしています。


熊本先生、ご無沙汰しております。
ご家族皆様、お元気でしょうか。
私は横浜市に住んでいますが、昨年、一関市にさくらなみき美術館ができたことは知っていました。

今回実家に帰り、本日(1/5)開いているとのことだったので、帰りの新幹線の前に行かせていただきました。作品も館内もとても素敵で、一関にこんな美術館ができたんだなあと感動してしまいました。
ええ町~さんのHPからこちらにもたどり着くことができ、これからこうたくんのブログを愛読していきます。美術館にもまた行きます。

投稿: yokoemayumi | 2013年1月 5日 (土) 23時31分

横江先生こんにちは。さくらなみき自閉症美術館に行きました。小学1年生の3学期にお勉強を教えてもらってありがとうございました
ぼくは、奥中山の三愛学舎の本科3年生です。いまは、奥中山学園の寮にいます。いまは、冬休みです。明日、学園に行きます。
又、一関に来てください。

投稿: 広太です。 | 2013年1月 6日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48515998

この記事へのトラックバック一覧です: 自閉症美術館の模様替えをしました。:

« ADHDの会話 | トップページ | 2013年あけましておめでとうございます。 »