2015年1月 3日 (土)

謹賀新年2015

B_2

あけましておめでとうございます。

穏やかな1年の始まりとなりました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとりましても、よい1年となりますようお祈りいたします。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

山形に行ってきました

ホッキョクグマの日記

山形に行ってきました。山形テルサで、ホールのお父さんのお話を見ました。花輪先生と一緒に写真を撮りました。

P1090243

花輪先生と一緒に写真を撮りました。

P1090245

クロクマの日記

自閉症協会全国大会が山形でありました。

今は全国大会といえどもなかなか人が集まりません。それでも、600人を超える人が集まり、盛況裏に終了しました。 花輪先生はじめ、山形の皆さんのご尽力で、東北の地に注目が集まりました。

シンポジウムの中で志賀利一さんが、空想事例として自閉症の方の生涯年表を示されました。生まれてから80歳で亡くなるまでの年表です。

Photo

学校を卒業してからの生活・・・。親亡き後の生活・・・。

それぞれのライフステージにおいて、自閉症の人たちとともに歩む伴走者にどのようにバトンタッチしていけばいいのか!?

「伴走者をつないでいくこと」・・・自閉症の人にとっての究極の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

二十歳になりました。

ホッキョクグマの日記

二十歳になりました。卒業旅行に行きました。東京ディズニーシーで、ハッピーバースデーのシールを貼りました。

<ビールを飲むの図beer> 2014年7月3日 ホッキョクグマも二十歳になりました。

Photo

今年は、ちょうど卒業旅行と重なり、東京デズニーシーでの誕生日となりました。

<卒業旅行1日目>

Photo_2

横浜カップヌードルミュージアムにて

Photo_3

<卒業旅行2日目/20歳の誕生日>

Photo_4

ディズニーシーに行きました。

Photo_5

<卒業旅行3日目>

Photo_6

東京スカイツリーで校長先生と一緒

Photo_7

クロクマの日記

もう1ヶ月以上前の話になってしまいましたが、息子は二十歳になりました。

「20年たったんだ~」と思います。感慨深いです。

生まれた時は釜石にいました。(息子は新潟の病院で生まれましたが・・・)

この誕生で、家族の人生は違う道をたどることになりました。

よかったのか悪かったのか・・・それは最後まで分からないのでしょうが、この20年はそう悪いものではありませんでした。

始めは、大きなショックがありました。

しかし、間違いなく、いろんな事をきちんと考えるようになりました。

俳優の桜金造さんが、脳梗塞で倒れてから、人生のことや家族のことなどを真剣に考えるようになったと言っていました。(少し遅かったようなこともおっしゃっていました。)

私は、この子のおかげで、もっと早くから考えることができたと思います。(もちろん十分とは言えないでしょうが・・・)

いろいろ考えると・・・いろいろと行動が伴い・・・、そうすると人とつながって行くことを感じます。

人のつながりが広がることは、世界の広がりそのものです。

いろんな意味で感謝しています。

Yjimage

自閉症協会の阿部淑子さんが「合言葉はノープロブレム」という本を書いています。自閉症の息子さんとカナダ旅行をする話です。

まだ、子どもが小さい頃に、「二十歳になったらカナダに行こう!」と話し合っていました。

あっという間に二十歳になってしまいました。

今年カナダに行くことは叶いませんが、近いうちに実現させたいと思っています。

我が家の、一番近い「夢」でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

花火大会

ホッキョクグマの日記

003

Photo_3

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一関夏まつり

ホッキョクグマの日記

 

 一関夏まつりをしました。くるくる踊りをしました。さくらなみき自閉症美術館と上の橋と大手町と水天宮と大町までぐるっと回って2週に行きました。

Photo

クロクマの日記

 

  久しぶりに一関に戻ってきました。二戸勤務になって2年目。物理的な隔たりは、情意に関わるいろんなものを薄くしていくのだと感じます。

えぇ町つくり隊も11年目を迎えました。スタッフも県内各地に異動になり、なかなか定期的に集まることも難しくなり、つまるところ恒例行事の開催もできなくなる状況でした。

そんな中、この夏まつりパレードを企画してくれた地元の有志に感謝です。

地元で頑張る人・・・ 各地に広がってまた新たな活動を始める人・・・ 薄くなったり、厚くなったりしながら、ええ街のネットワークが広がっていけばいいなあ、と思った今年の夏祭りでした。

Photo_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

一本桜を見に行きました。

ホッキョクグマの日記

 一本桜を見に行きました。雫石川を見ました。チーズ味とラムレーズン味のアイスクリームを食べました。
Photo


満開の一本桜
Photo_2

クロクマの日記

 久しぶりに何もない連休です・・・が、母は新潟に、娘は東京に・・・ということで、父と息子で一本桜を見に行きました。

 去年は、時期がずれていましたが、今年はちょうど満開でした。

 ここ数年、毎年来ています。 息子の中では、恒例行事になっているようで、5月連休→姉帰宅→一本桜→山ぶどう(ピザ屋さん)・・・という流れがあります。

 今年は、ずっと、「お姉ちゃんはいつ帰りますか。」と尋ねていましたが、仕事で帰れず・・・。それでも、なんとなく納得して、桜を楽しんでいました。

 佐々木正美先生の 「急に変えるのではなく、少しずつ変える」「大きな流れの中で、習慣として変える。」という言葉を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

世界自閉症啓発デーin岩手2014

クロクマの日記

 世界自閉症啓発デーは、2007年に国連で決議された自閉症啓発のための記念日です。

 日本では、2009年4月2日に初めての啓発イベントが東京で開催されました。

 岩手では、翌年の2010年4月に「第1回世界自閉症啓発デーinいわて」が開かれ、山家均先生に記念講演をしていただきました。

2010


 今年は、4月2日に岩手で初めて「ブルーライトアップ」をしました。
 アイーナのイベントホールにて、手作りのオブジェをライトアップしました。
 こじんまりとした、イベントでしたが、まずは小さな第1歩・・・。 来年は、盛岡駅の滝の広場ライトアップしたいです。(できれば県知事に点灯式に参加してもらいたいです。)

Photo_4

運良く館内のオブジェもブルーでした。
Photo_5

 さて・・・

 2014年の「世界自閉症啓発デーinいわて」は5月10日(土)です。

 是非!!皆さん来てください!!!
003


004


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山家先生を偲ぶ会

ホッキョクグマの日記

 4月20日に山家先生を偲ぶ会がありました。追悼のお話がありました。献花をしました。ビデオを見ました。
Photo


山崎晃資先生と撮りました。
Photo_2

クロクマの日記

 山家先生が亡くなられてから1年が経ちました。
 
 大きな拠りどころをひとつ失った思いです。

 自閉症という障害を考えるようになって20年近くになりますが、たくさんの先人を追いかけてきました。

 最前線で輝いていた方々が、退職したり、亡くなられたりすることが、ここ数年多くなったことを感じます。

 山家先生は、その中で最も大きな存在でした。

 ご冥福をお祈りいたします。

Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«陸前高田に行きました。